BMW F82 M4 BOND OSAKA 600PS みたいな M4 始めました!

こんちくわw

とにかく極寒な松山でございます。

ですがそんな寒さをぶっ飛ばす超絶HOTなM4が出来上がりました♪


ANARKY履きなBondさんちのM4LCIに

Imagine.Perfomance”の新作タービンキットをぶちこんぢゃいました(笑)


といーよりも、奥様もお買い物に使われるって事で、誰が乗っても乗りやすく、そしてパワフル!って事でタービン作ってもらったが正解ですね(笑)


左がIP250UP GRADE TURBO KIT”右がノーマル

いわゆるハイフローターボ。

純正はハーフブレードに対しIP250はフルブレードを採用。

そしてブレードもギリギリまで延長しています。

もちろんシャフトシールやメタルも強化して組み込んだ一品。

なので世界初!人柱とも言います(笑)


タービン交換はなかなか大変なのですが

うちのノマはM4だけでも4回目なので、ややサクっと交換(笑)

ちなみにF87 M2 N55 はもっと大変ww

一通りの作業を終えて、HEX TUNING STAGE4みたいなDATAをインストールし

A/FとBOOST計、ロガーを取り付けて試走。


VFエンジニアリングのMike(マイク)はナカナカのヤツで、こんな感じなので、そんな感じで作って~ってできたのがSTAGE4みたいな(笑)

それだけでイイ感じのを造ってくれました!

以前組んだでっかいタービン程強烈ではありませんが、そこそこ速すぎて危ない(笑)


そして最終チェック!まードキドキ!!毎度のごとくTADAKIさんちを占拠(笑)

8回まわしました!!!

さてさて結果はいかに???


595PS/812Nmと僅か届かずwwww

一回は620PSをマークしたものの

あとの7回はずーっと595PS(笑)

だから600PSみたいな仕様。

言い換えると、タレても595PS(笑)


でこれはBOOSTのDATAね。ピークで1.7Kかかってます。

それでもMikeは1.9K掛けるか?なんていってはいましたが、ギリギリ仕様は

製品にならないので、安全マージンをたっぷりなのがHEX-TUNING”の最大の特徴です!

なので全国のHEX-TUNINGファンな皆さん安心してお楽しみくださいませ(^_-)-☆