とても可哀そうなS55|エンジンブロー




お手数ですが入店時にはマスク着用でお願い致します。何卒ご理解の程お願い致します。

YOUTUBEやっています♪よろしければチャンネル登録お願い致します。

ココをポチるとチャンネル登録♪

こんちくわ!


ちょっと時間が出来たのでS55エンジンの弱点を検証してみた!




このクランクハブがスピンしまくって、タイミングずれてエンジンブローするってハナシ!


これは前回ブローしたエンジンから取り外したハブです!



写真のとおり、えらいことになってます。


で、このハブとスプロケットの間にフリクションプレートという、物を挟み込むと物凄い抵抗を発生させて一体化させるとういうBMW渾身のパーツ。写真の粉々なヤツがフリクションプレート。


このパーツはN54/N55/S55/やN20なんかも同じものを3枚使っています。


E46時代から同じ物を使用しています。もちろんBMW Motor Sportのエンジンも同じ。


このブローしたS55のフリクションプレートは2枚は確認できましたが、1枚はどこにも見当たりません。


そう!入庫時に症状を確認し、エンジンブローと判断した大量の鉄粉はフリクションプレートだったのです!


大量な鉄粉がエンジン全域に回っている。このS55は再生不可との判断で


いままでバラしていませんでした。


で丁度、BMW STYLE”ってゆームック本の取材があり、検証の為バラしたって経緯。


で純正パーツに問題があるのでは?なんて意見もありましたが


いろいろ検証した結果


このパーツ(フリクションプレート)に関して特に問題があるとは思えません。


なのですべてのS55で起こりうると言い切れません。


ただ検証しているうちに一つの問題を発見しました。


このコマずれを起こす第一歩ではないか?という疑問。


S55は1分間に8000回転回るエンジンです。


クランクシャフト、クランクハブ、タイミングスプロケット、オイルポンプスプロケット


これらが同じ回転数である必要があります。


ですが、フリクションプレートが損傷し、回転数がずれエンジン破損となる。


でこのフリクションプレートが破損する原因として、センターボルトの緩みではないか?という一つの疑問。


でもこのセンターボルトは100Nmで締めてから270度増し締め


この締付の感覚はセンターロックWHEELを締めた感覚に近い。


ので600Nmぐらいの締付トルクの感じ。


要するに、ボルトにバンバンに引っ張った状態でクランクにパーツを抑え込んでいます。<