Drive.デモカー E92M3復活計画Vol.2

最終更新: 2020年6月7日


ドライブではコロナウイルス拡散防止の為、徹底除菌とマスク着用を心がけております。

お手数ですが入店時にはマスク着用でお願い致します。何卒ご理解の程お願い致します。

こんちくわw

今日は一日シトシトピッチャんな松山で御座います。



そんなこんなで、今日はE92M3復活計画その2なハナシ♪


で修正屋さんに一度入庫して、ザクっと測定をしてもらいました。


まーなかなか狂いまくってて、エンジン降ろしてからぢゃないと修正不可能との診断。


まーそりゃそうだ。ってなって




で、エンジン降ろして再度、修正屋さんへ


エンジンは同級生なTADAKIんちでお願いしました。


そうこの当時は移転前でウチにはエンジン降ろす設備が無かったのでお願いしました。


現在は、なんでも自社で出来るので、お気軽にご依頼ください(笑)





んで測定。案の定狂いまくりで、左はAピラー根元から切断必用。


左はストラット根元から切開して張り直し、上下左右にフレームが狂いまくっていました。


右はフロアをガードレール支柱にやられて張替え。まーダイブしたんだから仕方ない。


幸いなのは、ミアキにケガが無いのと、振ってると思えたピラーが軽症だったって事。


とゆ―ことで、部品取り車を2台用意しました(笑)このM3はいわゆる3個イチね(笑)




よろしくってお願いしたら、気が向いたら触るって(笑)よくある職人さんの決まり文句www


こっから2.5年かかるとは、正直誰も思ってなかったはずwwww


言葉で書くと、大したこと無さそうやんって思えますが、


まー強烈大変だったと思います。



流石はBILSTEIN!あの衝撃にも関わらず、折れていませんしOIL漏れもありません。このショックは既にバラしていて、更にスペシャルな仕様で復活します。どんな状態でも対応してくれるのがBILSTEIN。いろんなメーカーありますが柔軟に対応してくれるメーカーは少ないです。