BMWで駆け抜ける喜びを増加させるにはカーボンLSDが必要です!





モノスゴクご無沙汰ちゃんです♪


コロナ騒動でBLOGも自粛させて頂いていたのですが、お客様から最近生きてるの?


とか、SHOPは営業しているの??なんてクレームが(笑)


そんなこんなで、今日からBLOG自粛規制を解除しますwww


そんなこんなで、最近走りにドハマリなYさんM3にカーボンLSDを組みました!





まずはマフラーやら、なんやらかんやら取り外します!


ちなみにこの年代の車両になると、TUNINGと同時にレストア作業が必要になるので要注意です(笑)


優しくそーっとハンマーを駆使してどつき上げてデフを割ります(笑)




無事破壊することなく分解できました(笑)





純正デフからリングギア等をカーボンLSDに移植していきます!




ベアリングは本国B/Oだったので、計測してベアリング屋さんに買いに行きプレスで圧入します!


しかし15年前は、よくやってたさぎょうなので部品番号や国産車流用も覚えていたのですが、


いかんせん初老なのでズバリ!


全く記憶にございません(笑)


まーこーゆー仕事は楽しいので結果オーライwww




昔は手の感覚でバックラッシュ調整の感覚覚えていたのですがww


これも時と同時に鈍ってます。


そんなときはゲージを使うのです(笑)しかしあんなに持ってたシムはどこに行ったのでしょうww





ひたすら錆をおとして、塗装して完成!