ポルシェ991 カレラ に ハイテクなビルシュタイン装着!

こんちくわw

なんか最近アタックシーズンな季節になってきて

走りたいユーザーさまが増えてきて、楽しくなってきましたね♪

といっても、一番走りたくてウズウズしてるのはミアキだ!ってハナシですが(笑)


ということで、今日は991なハナシ。

セントラルと岡山を走られて、ブレーキのご相談で入庫な991

走行後のセットダウン時にタイヤを見ながら、いろいろとご案内させて頂きました!

という事で、事前に用意していた前回と同じ、ブレーキパッドを現状判断にて変更させて頂きました。

写真を撮り忘れちゃったのですが、今回はDIXCELからエンドレスに変更!併せてブレーキフルード交換!

そして、現状のタイヤの減り方を考慮し、すでにドライバーのスキルにクルマがついてきていないと判断、いろいろ提案させて頂きながら導き出した車高調KITが


BILSTEIN(ビルシュタイン)B16 PASM

こちらは純正のモードに併せて、減衰力の切り替えが可能なとってもハイテクなビルシュタイン!



丁寧かつ迅速に組み付けていきます!もちろん1Gでブッシュのたわみを考慮して組むのはドライブでは当たり前!創業時からやらせて頂いている手法です。

こういった細かい技が組みの差に繋がります。口ではなかなか伝えにくいのですが、乗って頂きますとその違いにきずかれる方が多いんです。


で今回はサーキットスポーツ走行に重点を置いてセットアップをしていきます!

なのでこれも当たり前なのですが、オーナー様の体重分のウエイトを積んで

強力走行状態に近づけて


コーナーウェイトを調整していきます。

※この時点で、ご希望の車高に調整は終わっています。


調整する事5回で許容範囲以上に併せる事が出来ました!流石はポルシェって思える数値。

BMWではここまで合わすのは、なかなかです!今回の調整時間は6時間です。

ちなみにこの調整は、車高を2mmと4mmとかって調整して重量をビ調整していくことで合わせていきます。これだけでも4-5時間かかる場合もあります。

でコーナーウェイトのセットアップが終われば、アライメントの前に


ターンテーブルに乗せて、再度ブッシュのストレスを抜いていきます!

これはドライブではフツーにやってる作業。ドライブの拘り。

そして拘りのアライメントセットで完成♬