Location bmw,bilstein,kw,bbs,rays
​愛媛県伊予郡松前町東古泉571-2
​TEL:089-994-8370

© 2006 by Drive.Motor Sport

Contact m2 m3 m4 m5 m6 vf spl HEXTUNING VF BMW
shop@drive06.com
FAX:089-994-8371
Social 車検,修理,オイル交換,タイヤ
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey YouTube Icon
  • BLOG
ドライブ,イマジン,VFエンジニアリング,HEXTUNING,imagine,hex,bmw,gt3,recaro,bbs,hre,BMW,PORSCHE,ALFAROMEO,M2,M1,M2,M3,m4,m5,m6,m8,bmw,vf ,bmw,vf,ap,apracing,dixcel,bbs,kw,ehime,  コーディング,hre,brixston,rsv,ast,moton,kw,bilstein,pirelli,michelin,rsm,lm,vf,hex,m2,m3,m4,tuning,tire,kumuho,rotiform,bcforged,bcracing,brembo,stoptech,gta,gt2,race,hans,車検,中古,輸入車,外車,修理,松山,愛媛,四国

 BODY KITS

ドライブ 人気のエアロ 特集|当店イチオシアイテムをご紹介いたします。

 

Popularity

ドライブ 人気のチューニングメニュー 特集

​3D Design|スリーディーデザイン

日本のBMWチューナーと言えば3Dデザイン。知らない人はいない程有名ですよね。シンプルで飽きの来ないデザイン。そして最高のフィッティング。BMWのエアロと言えば、まず頭にうかぶのが3Dデザインです。

AC SCHNIZER|シュニッッアー

知らない人はいるのですか?ってぐらい老舗で有名なシュニッツァー!常に最新なBMWのエアロダイナミクスを提供し続けてくれます。ドイツ本国でも、その最高の技術力、品質によって、BMW No1チューナーの座を維持し続けており、世界で一番権威ある車雑誌と言っても過言では無いauto motor und sport誌が、2006年から毎年、企画している、BMW Best チューナーランキングでも、1位の座に君臨し続けてます。

 

KOHLEN STOFF|コーレンストッフ

サーキットを走るのが好きな現オーナーがアメリカのラグナセカにSCCAのレースを見に行った際に、アメリカのレースカーがみなスプリッタータイプのスポイラーを作っていたのを見て"この形状のスポイラーは効きそうだ"それで生まれたのがコーレンストッフです。

MK RENN SPORT|MKレンスポルト

MKはドイツのレース屋さんです。本気でニュルブルクリンク最速を目指いしています。ドライブでレースカーE92M3のレースドアを探していたところ辿り着いたのがMKです(笑)ラインナップも少なく非常にピーキーな商品ですが、本気のレース屋がつくったエアロパーツは一味も二味も違います!本気なBimmerは是非!使って頂きたいです。

Lorinser |ロリンザー

ドライブは密かにロリンザー正規販売店なのです(笑)説明の必要もないぐらい有名なベンツチューナーがロリンザーです。1974年には、エルヴィン・ロリンザーは安定した成長を続ける会社の第一線を退き、息子のマンフレートが取締役社長に就任します。 1976年に新設されたヴィネンデン支社は、乗用車と商用車の販売の他に、スポーツサービス・ロリンザーの事業を確立します。

PANDEM|パンデム ロケッバニー

昨今のオーバーフェンダーブームの先駆け的存在で、いまやネオクラ系のドレスアップには欠かせないエアロブランドです。そのド派手な見た目とは裏腹に計算されつくされた繊細なボディラインに魅せられるファンは多く世界的な人気を誇ります。

ドライブではお客様にぴったりのオンリーワンをご案内いたします!その他ここでは紹介しきれない程取り扱いしています。お気軽にお問い合わせください。

 

Commitments 

​ドライブのカスタマイズに対する拘り。

 

ドライブはクルマに対して真剣なのです!

 

とにかく足回りに拘ります。1mm単位で拘ります!
妥協は一切しません。よく頑固オヤジと言われますが、ゆずれません!とにかくシャコタンが三度の飯より大好きです。どのくらい好きかというと、車高調と一緒に寝るぐらい変体です(笑)実際寝た事はありませんけどね(笑)でも日々「勉強と妄想を繰り返してます」(笑)一日一台しか作業しません。何故かというと何事にも焦りは禁物です。慌てていい物が出来た試しは今まで一度も無いです。車高を落としたいけど乗り心地が悪くなって家族や彼女から不満がでるのでは…なんて話をよく聞きますが、車高を下げたクルマが乗り心地が悪い訳ではありません。シャコタン =「車高が低くて、乗り心地の悪いクルマ」というイメージを持っている人も多いと思うけど、実はそれはもう古いイメージなんです。(確かにそういう車もたくさん見かけますが…笑)「車高が低くて、乗り心地の悪いクルマ」のイメージ… これはきっときちんとセットアップせずに極度に車高を落としたり、スプリングのみで落としたりしているクルマのイメージが大きいのでは?と想像します。確かにこういうクルマは、乗れたもんじゃありません。当然ですが今は昔と違ってクルマのパーツもどんどん進化しています。スポーツ性能と乗り心地のバランスのとれた優れたものも多く販売されていますが、きちんとセットアップしてこそ本来の性能が発揮できるのです。家族や彼女が同乗する際にも不評を買わず、たまに1人でドライビングを楽しみたい時にはそれを満たしてくれる、そんな楽しいクルマを作って1人でも多くの方にクルマの楽しみ方を提供し、楽しい時間を共有できればと思っています!クルマに求めるものは人それぞれだと思います。お客様の想いをしっかりと理解できるまで話し合い、理想とするクルマ作りの提案と製作を責任を持っていたします。

「想いをカタチに変えていく」それこそがドライブの仕事なんです。